ルーターやサーバ、防犯カメラのフリーズ対策に。ネットワーク機器の死活監視(PING及びPORT監視)と遠隔電源制御が可能、自動再起動だけでなくTELNETコマンドやWOLにも対応。

会津鉄道

無人駅の遠隔監視保守がシステムの安定稼働を実現

★ お客様からの連絡が入る前に、対策・対応ができるようになりました。
★ システムがより安定し、本格障害に至らないようになりました。

クライアント会津鉄道株式会社様

福島県と全会津17市町村ならびに団体、企業、個人の出資により設立された第三セクター方式の会社で運営され、西若松から会津高原尾瀬口間57.4kmを21駅で結ばれています。
デジタルサイネージによる列車運行(遅延)情報と緊急地震速報が発報された際は素早く乗客に伝えること、それを可能にした特注のシステムを20駅(1駅を除く)22箇所に設置。地震速報は下記赤印有人駅のみに提供しました。

導入経緯とポイント:映像不具合等障害発生時に気づかず、お客様から指摘されてしまった。対応も後手に・・

ポイントは、 四季を通じて安定したシステムの稼働(映像メッセージ配信)と映像不具合等障害発生時の予測される対応(現場訪問対応)を考慮しました。
特にサイネージで表示される運行情報は列車が遅延の際にお客様が知り得る唯一の手段であるため、24時間365日稼動が必須のロケーション。
決して止めてはいけないシステムのため、全システムにNONフリーズを導入。

会津鉄道

導入した結果:お客様よりも早く障害を確認!遠隔で自動(手動)再起動!

導入前 → 障害発生(お客様から第一報)→ 現場急行対応

導入後 → 対象機器常時遠隔監視→障害発生時 → 自動(手動)再起動

 

会津鉄道図

お気軽にお問合せください TEL 03-6777-6606 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © バリューソリューション株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.