ルーターやサーバ、防犯カメラのフリーズ対策に。ネットワーク機器の死活監視(PING及びPORT監視)と遠隔電源制御が可能、自動再起動だけでなくTELNETコマンドやWOLにも対応。

ルーター

ルーター利用例

 

ルーター図

もし遠隔保守が困難な場所にあるシステムがダウンした場合やフリーズした場合には、通常高額な

人件費や旅費交通費をかけて現地まで行くしかありません。 しかし、NONフリーズを導入することで

現地に行く前にまずは電源のON/OFFで復旧を試行できます。

 

インターネット接続を監視する

インターネット上のサーバの応答が無ければルーターの電源をOFF→2分ウエイト→ONし、通知メールを送信する。
(ウエイト時間は任意に設定可能)

Webサーバ

ルーター・サーバマシンの電源OFF→電源ONする

インターネット上のサーバの応答が無ければルーターとサーバマシンの電源を個別に操作し、通知メールを送信する
・サーバマシン シャットダウン→2分待→電源OFF→電源ON (ウエイト時間は任意に設定可能)
・ルーター 電源OFF→10秒待→電源ON

 

Webサーバ②

 

 

お気軽にお問合せください TEL 03-6777-6606 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © バリューソリューション株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.