死活監視(ping監視・ポート監視)とネットワーク機器の遠隔電源制御・自動再起動が可能

Company

会社概要

ごあいさつ

昨今のIT機器は通信(情報)が頻繁に行われ、通信(情報)が途絶えると多くの場合に問題が発生します。
しかしながら、IT機器は様々な要因で、フリーズという問題から逃れることが難しく、IT機器を管理する法人様の経費が増大しております。
弊社製品の「NONフリーズ」は、フリーズ対策機器として、IT機器のフリーズ対策を行う専用機器として誕生しました。
IoTなど、これから益々通信(情報)の重要性が高まる中、弊社はIT機器のフリーズ対策専門会社として社会に貢献していきます。

代表取締役 日野 利信

企業理念

情報の伝達を確実化し、社会に貢献します

VISION

2020年は「5G元年」ということもあり、保守会社は、今まで以上に安定したインターネット接続のための監視業務が求められる状況になっています。
以前のように、保守管理者が現地に出向いての対応が、金銭的も、物理的にも今や不可能に等しく、これに対して「NON-フリーズ」を使用することで、人員派遣コストの削減に寄与していきます。
鉄道会社各社や学校など、既に実証実験が終わっており、まずは約1万社への導入を目指していきます。

IoT機器への導入により、BtoC領域へ参入

近年のIoT市場の盛り上がりを見ていると、まるでインターネットに接続できるのは当たり前のように語られており、フリーズに対する意識が低いことに危機感があります。
そうした中で、「NON-フリーズ」のサイズダウン化により、IoT機器への導入を実現する構想を持っています。具体的には、自宅内のエアコンやテレビ、ルーターそれぞれの中に、組みコムことで自動復旧を行っていきます。
これにより、IoT機器で溢れた家庭内で起こる、予測できない事故防止に寄与できるものと考えています。そのためにも、まずは鉄道会社等、大規模事業者への導入に尽力し、手厚い経営基盤の確立を目指します。

IoT

社会のインフラの安定性を守り、情報のつながりを確実化し社会に貢献します。

会社概要

会社名 バリューソリューション株式会社
本社住所 〒210-0006
神奈川県川崎市川崎区砂子1-7-5 タカシゲビル6F
電話番号 044-400-1250
代表者 日野利信
資本金 8,470万円(資本準備金含まず)
事業内容 コンピュータ周辺機器、情報・通信機器の企画・開発・販売
情報・通信機器の輸入・輸出及び販売
情報処理システムの企画、設計、開発及びソフトの販売
サーバー管理、情報システムの管理、配信、運営に関する事業
マーケティングリサーチ、情報収集及び提供
インターネット情報媒体の企画、開発、運営、並びに広告代理業
加盟団体 東京商工会議所・川崎商工会議所

アクセス


沿革

2015年5月 東京 千代田区にバリューソリューション株式会社設立
資本金 5,000,000円
2016年12月 NONフリーズ NF-Z100/JP 発売開始
2017年11月 NF-Z100/JP累計 500台出荷
2018年4月 ミツイワ株式会社と協業契約締結
クラウドサービス開始
2018年7月 神奈川県川崎市に本社移転
資本金 20,000,000円に増資
2019年11月 Ping・Port監視における制御方法の特許を取得
2020年5月 資本金 3,475,000円に増資(資本準備金含まず)
2021年2月 資本金 6,970,000円に増資(資本準備金含まず)
2021年7月 資本金 8,470,000円に増資(資本準備金含まず)
お問い合わせ