死活監視(ping監視・ポート監視)とネットワーク機器の遠隔電源制御・自動再起動が可能

Product

製品

NONフリーズの特徴

スマホやタブレットなどでいつでもどこでもシステム管理できます。

  • 日本で初めてポート監視も行うハードウェア機器で特許取得済み
  • フリーズ(稼働が止まった状態)を感知すると、人手を介することなく自動的に再起動し、復旧を行う
  • コマンド(Telnet/HTTP)による制御やWOLの発行にも対応
  • 電源をケジュールでON/OFFすることが可能
  • 不具合時には様々な情報と共に設定されているメールアドレスに情報送信可能
  • Ping及びポートで応答しなかった場合、自動再起動の設定が可能
  • マニュアル操作で電源ON・OFF・再起動を行うことも可能
  • 監視用の専用ソフトウェアを電子機器にインストールする必要がないため、IPカメラやルータなどの組込機器の監視も可能

これまでのポート対応型死活監視システムはフリーズ発生時、電子機器を再起動するためだけに現地を訪問することが必要でしたが、「NONフリーズ」を導入すれば、運用コストの大幅な削減が期待できます。

NONフリーズの導入ロケーションはさまざまです!

CASE1 鉄道

鉄道

CASE2 宿泊施設

宿泊施設

CASE3 デジタルサイネージ

デジタルサイネージ

CASE4 メガソーラー発電所

メガソーラー発電所

導入事例をもっと見る

製品ラインナップ

NF-Z100

NF-Z100
出力数 AC3系統・DC2系統・接点1系
監視数 6IP or Port 30IP or Port 60IP or Port
子機接続 不可

製品詳細

NF-Z200

NF-Z200
出力数 AC1系統
監視数 4IP or Port 30IP or Port 60IP or Port
KOKI接続 可能

製品詳細

NF-KOKI/JP(Coming Soon)

出力数 AC1系統
NIC RJ45 Wi-Fi

製品詳細

デモ環境

NF-Z100を利用したデモ環境を構築しています。こちらからデモ環境にアクセスすることができます。
(ブラウザの別ウィンドウが開きます。)

デモ環境

接続図
接続図

デモ環境操作方法について

1
「死活監視装置NONフリーズの体験版へようこそ」画面で下記を入力の上、ログインしてください。
ID:testuser   PW:password
※本システムの性格上、お一人様10分間のみ利用できます。
ログアウトされた場合は再度ログインしてご利用ください。
2
「デモ環境のライブカメラ映像」と「死活監視装置NONフリーズのWeb設定画面」にログインします。
ライブカメラ映像  ID :admin    PW :password
NONフリーズWeb設定画面 ID :admin    PW :value
3
両方の画面にログインできたら、画面1を押し監視画面を開きます。
「PI」「PO」が緑色であれば、監視先のPCが正常に動いています。
プログラム停止ボタンを押します。
※プログラム停止ボタンを押すと、PCで動いているプログラムを疑似的にフリーズさせることができます。
5
NONフリーズがPCの異常を検知し、複数回確認を行います。
6
アクションが実行され、NONフリーズがPCを再起動させます。
PCの再起動が完了すると、監視を再開します。
再起動によりプログラムが復旧している為、「PING OK」「Port OK」と表示されます。
お問い合わせ