死活監視(ping監視・ポート監視)とネットワーク機器の遠隔電源制御・自動再起動が可能

Product

NF-Z200

死活監視自動リブート機器 Auto Power Controller NONフリーズ
NF-Z200 基本機能

NF-Z200
  • AC1回路による電源制御と最大60IP(TCP/IP)*の監視と制御が可能
  • Ping及びポート監視に対応
  • 組み込み機器の監視が可能
  • 不具合時には様々な情報と共に設定されているメールアドレスに情報送信可能
  • コマンド(Telnet/HTTP)による制御が可能
  • WOLの発行に対応
  • 電源をスケジュールでON・OFFすることが可能
  • Ping及びポートで応答しなかった場合、自動再起動の設定が可能
  • マニュアル操作で電源ON・OFF・再起動を行うことも可能

※4IP・30IP・60IPの3モデルを用意しており、標準版は4IPの監視となります。

特徴

Point わかりやすいGUI


Point 組み合わせ自由


Point 監視対象が一覧で分かる

設定したIPアドレスの一覧とそれぞれの監視ステータスがまとめて確認できる。

Point 時間管理ラクラク

設定した時間にPC(被監視機能)を立ち上げたり、シャットダウンや再起動を行うことが可能。

Point メール送信機能

監視中のプログラムに問題が発生した際などは設定のメールアドレス宛にお知らせ可能。

接続例

基本接続例

Telnetコマンドによる制御例

遠隔地からの手動制御例

IPアドレスを持たないONUやHUBの監視例

仕様

外形寸法 W106×D202×H41(mm)
電源 AC100V 単相50/60Hz
動作温度 -20℃〜+60℃
動作湿度 RH85%以下
重量 約690g
消費電力 約2.5W(通信時)/
約1.7W(アイドル時)
電源アウトレット数 AC100V 1
DSC5V/12V 0
外部接点出力数(Open/GND) 0
入力電源電圧(VAC) 100
最大電力容量(w) 1200
電圧監視端子(数) 0
RJ45 10/100M Base-T対応
時計用バッテリー搭載
NTP同期
Ping監視/ポート監視
監視数 4/30/60
リモートShutdown
リモート制御 Telenet 60登録
HTTP 10登録
WOL.コマンド発行
週間スケジュール管理
クラウドサービス対応
自己診断
メール通知
オプション拡張ソケット RS232C
I2C
PSE案件規格
価格 オープンプライス
お問い合わせ