死活監視(ping監視・ポート監視)とネットワーク機器の遠隔電源制御・自動再起動が可能

Case

導入事例

Case11:大型LEDビジョンへの導入

導入前

現場急行対応

事前にトラブルを把握することなく、お客様からの一報で現場急行復旧対応。往復の交通費、人件費、営業活動停止による損失。 ※1回の現場直行で平均5万円以上の損失

NONFREEZE 導入後

自動復旧による大幅な経費削減

自動復旧が可能になったことにより広告費の損失の100%の回避と人件費・保守経費約90%の削減。

Client 株式会社RSKプロビジョン様

株式会社RSKプロビジョンは、映像制作を中心に、
展示や広告デザイン、デジタルサイネージ等、多様な案件に対応し、
企業価値創造サプライヤーとして、社会に貢献する会社です。
株式会社RSKプロビジョン様

導入背景

待合時間や診療時間等、大切な情報を発信しておりますため、万が一映っていない事が発生すると、患者様にご迷惑がかかり、病院側の損失及び信頼を損なうリスクもあるため、保守会社に電話して担当が来るまで画面が真っ暗のまま待つことは受け入れられず、NONフリーズによる即時復旧が必要不可欠であった。

導入イメージ

ご担当者様の声

ご担当者様

病院の顔でもある110インチのサイネージを周辺機器のフリーズなどによりブラックアウトさせることは許されず、即時復旧のためにベストな方法を散策していました。とは言え、高いコストをかけることももちろん難しく、頭を抱えていたところ、NONフリーズをご紹介いただいたのがきっかけです。
導入後は完全にNONフリーズに任せており、急にお客様からクレームの電話がくる心配がなくなりました。
お問い合わせ