死活監視(ping監視・ポート監視)とネットワーク機器の遠隔電源制御・自動再起動が可能

Seminar

業界別セミナー「太陽光発電こそ転ばぬ先のフリーズ対策」参加申し込みフォーム


 

太陽光発電事業者様の抱える課題は様々です。
特に野立て太陽光発電を行っている事業者様・O&M事業者様では、雑草の対処、パネル汚れの清掃といったメンテナンスだけでなく、近年では、銅線泥棒への対応も余儀なくされています。
あまりにも電線の盗難の件数が増えてきているため、今後損害保険に加入できなくなる、という話も出てきております。
それに伴い、カメラの導入を検討されている事業者も多い事とは思いますが、実はIoT機器は24時間365日使っていると、故障ではないのですが、動作しない「フリーズ」と言われる現象が発生します。
厄介なことに、このフリーズを解消するにはコンセントの抜き差ししかなく、作業員が急行せざるを得ないのが現状です。

また、普及の一途をたどる電力サーバーとPCSのネットワーク接続ですが、直接やり取りが出来る分、作業者の工数も減り、非常に有効です。
しかし、ネットワークをつかさどるルーターも前述のフリーズが発生します。
ネットワークが途絶すると、発電量の確認も出来なくなります。
つまりはネットワークの確立が太陽光発電事業においても脇役と言えど要となります。

セミナーでは、駆けつけによる一次対応頻度と対応の限界、防犯対策システムのトラブルによる懸念、出力制御と発電停止についてのトラブル実例、対策ツールによる改善策についてお話しいただきます。

 

このような方にオススメのセミナーです

  • 駆け付けサービスの頻度を少なくする検討をされているO&M企業様
  • ネットワーク機器のトラブルを経験し、対策を検討中の企業様
  • 今後、O&M事業をより拡張されようとお考えの企業様
  • これから発電事業を立ち上げる検討をされている企業様 他

 

セミナー詳細

セミナーテーマ 「太陽光発電こそ転ばぬ先のフリーズ対策-気づかぬうちに月100万円もの損失も!-」
【第一部 講師】新エネルギーO&M協議会理事 ミナト電気株式会社代表取締役 佐々木俊輔 様
【第二部 講師】バリューソリューション株式会社 ビジネス開発部部長 尾崎行雄
日時 2024年2月2日(金)15:00~17:00
場所 川崎市産業振興会館 9階 第1研修室
https://kawasaki-sanshinkaikan.jp/(川崎駅から徒歩5分)
参加費 無料 ※事前申し込みが必要です。下フォームよりお申し込みください。

※競合他社によるお申し込みはご遠慮ください。

 

◆実例講師

一般社団法人新エネルギーO&M協議会 理事 
ミナト電気株式会社 代表取締役
佐々木俊輔 様

 


 

◆運営会社情報

名称 バリューソリューション株式会社
所在地 神奈川県川崎市川崎区砂子1-7-5 タカシゲビル6F
設立 2006年8月
事業内容 コンピュータ周辺機器、情報・通信機器の企画・開発・販売、他
URL https://value-solution.co.jp/company/

 

以下のフォームにご記入の上、「申し込む」ボタンを押してください。

必須は必ずご記入ください。

会社名 必須
お名前 必須
メールアドレス 必須

お問い合わせ